2012年10月18日

さよならエマニエル夫人

シルビア・クリステルさん死去=「エマニエル夫人」が世界的ヒット

時事通信 10月18日(木)18時23分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121018-00000133-jij-int

【パリ時事】世界的ヒットとなったフランスの官能映画「エマニエル夫人」で主役を演じたオランダの女優シルビア・クリステルさんが死去した。60歳だった。AFP通信が18日報じた。

 6月に咽頭がんの治療を受けた後、脳卒中を起こし危険な状態が続いていた。17日夜から18日にかけての就寝中に亡くなったという。死去した場所は明らかにされていない。

 アムステルダム郊外のユトレヒト生まれ。20歳の時にミス・テレビ・ヨーロッパで優勝し映画デビュー。エマニエル・アルサンの小説を映画化した1974年公開の「エマニエル夫人」で、奔放な性生活を送る主演の若妻役に抜てきされた。同作品は記録的ロングランとなる成功を収め、一躍トップスターの座を射止めた。

 その後、続編の「続エマニエル夫人」(75年)、「さよならエマニエル夫人」(77年)、「エマニュエル」(84年)にも出演した。その他の出演作に「チャタレイ夫人の恋人」(81年)、「プライベイト・レッスン」(81年)など。 

 久々にシルビア・クリステルの名前を聞いたかと思ったら、死亡のニュースで残念です。一通り見ましたが、色っぽくて綺麗な人だった印象しか残っていません。

ご冥福をお祈りします。
posted by mania at 22:22 | 記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。